会則

日本睡眠環境学会会則

第1条 (名称)
本会は, 日本睡眠環境学会(Japanese Society of Sleep and Environments  略称:Jap.Soc.Sleep Env.= JSSE〕と称する.

第2条 (目的)
本学会は,より良い眠りや生活の質の向上をはかるため, 睡眠の質的な解明とその環境に関する研究や活動を行い、その成果を通し社会に貢献することを目的とする.

第3条 (事業)
本学会は第2条の目的を達成するために,次の事業を行う.
(1)学術大会やシンポジウム等の開催,
(2)学会誌の発行
(3)広報誌の発行などを含む広報活動
(4)睡眠と寝装・寝具・寝室等の環境に関する調査,研究等の活動
(5)内外の関連機関との交流および協力活動

第4条 (会員)
本学会の会員は,会員,賛助会員,名誉会員とする.
(1)会員とは,本学学会の目的に賛同し入会を認められた者, 賛助会員とは,本学会の目的に賛同する法人(会社)又は団体とする.
(2)名誉会員は,名誉会員と特別名誉会員とし, 本学会で特に功労のあった正会員で,理事の推薦を受け理事会の承認を得た者とする.

第5条 (入会および会費)
本学会の会員や賛助会員は,「会員入会申込書」を提出し, 理事会の承認を経て入会することができる.
2 本学会に入会を認められた会員や賛助会員は,付則で定める年会費を前納しなければならない.

第6条 (届出と退会)
会員や賛助会員は,氏名,勤務先,住所等を変更した場合,また,退会しようとするときは,本学会事務局に届け出をする.

第7条 (役員と職務)
本学会には理事,監事,顧問の役員を置く.
2 理事は14名以上20名以内とし,理事会を組織して,会則に定める事業を企画立案し執行する.
3 監事は2名とし,本学会の財産および会計や理事の業務執行の状況を監査し,必要に応じて, 本学会の業務および財産の状況を調査することができる.また,学会長に理事会または総会の招集を要請することが出来る.
4 顧問は5名以上10名以内とし, 学会長が会則に定める事業の企画運営に対し意見を求められたときに,理事会に出席し意見を述べることが出来る.

第8条 (役員の選任と任期)
役員の選出は,次のとおりとする.
(1)理事は5名以上の会員からの推薦に基づき,理事会での承認と総会の議決を得る.
(2)監事および顧問は, 理事から推薦され,理事会での承認と総会の議決を得る.
2 役員の任期は2年とするが,再任を妨げない.
(1) 役員が欠員になった場合は,補欠の役員を選出し,その任期は,現任者の残存期間とする.

第9条 (学会長と副学会長の選出および職務)
理事会は理事の中から互選により学会長1名,副学会長2名を選出し,理事会での承認と総会の議決を得る.
2 副会長の1名は,3名の理事の推薦により会員以外の者を選出することが出来きるが,理事会での承認と総会の議決を得る.
3 学会長と副学会長の任期は2年とし,学会長は本学会を代表し,副学会長は,学会長を補佐し本学会の業務を執行する.

第10条 (会議)
総会は,通常総会および臨時総会とし,通常総会は,毎事業年度終了後に開催する.
2 総会は,学会長が招集し,年度2回の定例理事会を開催する.理事会と臨時総会は,理事会が必要あると認めたときに開催する.
3 理事会は,学会長が招集しその議長となる.
4 理事会は,監事も出席し審議・議決に加わることができる.
5 会議の議事は,総会においては出席した会員,理事会では出席(委任状を含む)した理事の議決の過半数で決するものとし,可否同数のときは議長の決するところによる.
6 会議の議事録は,議長および委員長が作成し,これに署名する.

第11条 (委員会
第3条の事業の執行に関し,本学会に学術・教育委員会, 広報委員会を置く.
2 各委員会の委員は10名以上15名以内とし,会員を対象に理事会により選出し,承認を得た後,総会の議決を得る.
3 各委員会は,互選によって委員長1名と幹事2名を選出する. 必要によっては副委員長をおくことができる.
(1)委員の任期は原則として2年とする.
(2)委員会によっては,委員会の推薦により会員以外の学識経験者に委員を委嘱することが出来る.
4 第2条と第3条から,理事会が必要と認めた場合,委員会を設置することができる.

第12条 (資産の構成と管理)
本学会の資産は,会費(会員と賛助会員),寄付金品,事業や資産から生ずる収入,その他の収入とする.
2 資産は,会長が管理し,その方法は理事会の議決により定める.
3 本学会の経費は,資産をもって支弁する.
4 事業年度における総益金に総損金および総繰越損益金を加減したものを利益剰余金とし,理事会の承認と総会の議決を得て,その全部もしくは一部を翌事業年度に繰り越し,又は積立金として積み立てるものとする.

第13条 (事業計画と予算および決算諸表)
本学会の事業計画および収支予算書は学会長が作成し,理事会の承認を経て,総会の議決を得る.
2 本学会の経理および会計管理は事務局がこれにあたり,収支計算書および財産目録は学会長が作成し,理事会の承認を経て総会の議決を得る.

第14条 (事業年度)
本学会の事業年度は1年とし,毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる.

第15条 (会則の変更と施行細則)
この会則の変更および補遺は理事会が作成し,総会の議決を得る.
2 この会則の施行について必要な細則は,理事会が定める.

付則
この会則は,平成04年04月18日から施行する.
付則
1 この会則は,平成20年04月01日から施行する.
2 本学会は,学会長の基に事務局を置く.
3 年会費は総会により決議する.
(1)年会費は会員5,000円,学生会員2,000円,賛助会員は1口50,000円とし,2口以上する.
(2)名誉会員は,会費を免除される.
(3)賛助会員の特典として,学術大会への招待参加(2名),交流会の参加や委員会の傍聴,広報誌への広告掲載費などの優遇制度を受けることが出来る.
(4) 既納した会費は,いかなる事由があっても返還しない.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
事務局 〒227-0033  横浜市青葉区鴨志田町1221-1   TEL&FAX  045-963-7946
日本体育大学 スポーツ栄養学研究室内  日本睡眠環境学会事務局
(平成20年04月01日現在)