会則

日本睡眠環境学会会則

(名称)

第1条

本学会は, 日本睡眠環境学会(The Japan Society of Sleep and Environments 略称:Jap.Soc.Sleep Env.= JSSE〕と称する.

(目的)

第2条

本学会は,より良い眠りや生活の質の向上をはかるため, 睡眠の質的な解明とその環境に関する研究や活動を行いその成果を通し社会に貢献することを目的とする.

(事業)

第3条

本学会は第2条の目的を達成するために,次の事業を行う.

1)学術大会やシンポジウム等の開催

2)学会誌「睡眠と環境」の発行

3)広報誌「そめいゆ」の発行などを含む広報活動

4)睡眠と寝装・寝具・寝室等の環境に関する調査,研究等の活動

5)内外の関連機関との交流および協力活動

(会員と入会)

第4条

本学会の会員は,正会員,賛助会員,名誉会員とする.

2.正会員とは,本学会の目的に賛同した個人, 賛助会員とは,本学会の目的に賛同する法人(会社)又は団体とし,「会員入会申込書」を提出し, 理事会の承認を経て入会することができる.

3.名誉会員は, 本学会で特に功労のあった正会員で,理事の推薦を受け理事会の承認を得た者とする.

(学会費等)

第5条

本学会に入会を認められた会員や賛助会員は,年会費を前納しなければならない.

2.会員の学会費は別に定める.

3.名誉会員は,学会費を免除される.

4.既納した入会金と学会費は,いかなる事由があっても返還しない.

5.賛助会員の特典は,別に定める.

  1. 学会費を請求しながらも,3年以上滞納した会員には,理事会の裁定により退会を告知することが出来る.

(届出と退会等)

第6条

会員や賛助会員は,氏名,勤務先,住所等を変更した場合,また,退会するときは,学会事務局に届け出をする.

  1. 学会の名誉や信用を失墜させるような行為,また,学会及び学会による事業運営に支障をきたす行為に対しては,理事会の裁定により,退会を告知することができる.

(役員と職務)

第7条

本学会には理事,監事の役員を置く.

2.理事は若干名とし,理事会を組織して,会則に定める事業を企画立案し執行する.

3.監事は2名とし,本学会の財産および会計や理事の業務執行の状況を監査し,必要に応じて, 本学会の業務および財産の状況を調査し,その結果により学術的・実務的アドバイスをすることができる.

4.監事は,第7条3項から,学会長に理事会または総会の招集を要請することが出来る.

5.学会長は,会則に定める事業の企画運営に対し学会員以外の者を顧問に任命し,理事会に出席し意見を求めることが出来る.

(役員の選任と任期)

第8条

役員の選出は,次のとおりとする.

1)理事は5名以上の会員からの推薦に基づき,理事会での決議と総会の承認を得る.

2)監事および顧問は, 理事から推薦され,理事会での決議と総会の承認を得る.

2.役員の任期は2年とするが,再任を妨げない.

1)役員が欠員になった場合は,補欠の役員を選出し,その任期は,現任者の残存期間とする.