ようこそ、日本睡眠環境学会のホームページへ

FrontPage

最終更新日 2016-10-07 (金) 08:57:14

第25回日本睡眠学会学術大会について(お礼)

 去る9月29日(木)と同30日(金)に足利市民会館において開催いたしました第25回日本睡眠環境学会学術大会は、多数の方々のご支援とご協力により成功裏の内に無事終了することができました。また、大会前日の9月28日(水)に開催しましたワークショップもおかげさまで大盛況でした。
今回の大会は、「睡眠環境学の新たな地平を開く -基礎から応用への知見 - 」というテーマで運営させて頂き、招待講演とパネルディスカッションも大会テーマに絡ませてご講演およびご討論を頂戴しました。プログラム構成は、大会長講演、招待講演、パネルディスカッション、教育講演、公開講座というように、これまでの大会内容を踏襲しながらも、今大会の目玉として大会前日にワークショップを企画いたしました。このワークショップは、企業サイドからの目線で捉えるという試みで実施され、企業の方々には大変関心を持たれたことと思います。
 大会の運営に当たり、日本寝具寝装品協会様と日本ふとん協会様からの協賛、さらに他の学会等17団体の協賛を頂戴し、また足利市の後援を受け開催することができましたことに御礼申し上げます。また、大会の中で、ご講演およびご発表された皆様方、広告や展示のご協力を頂戴した企業様、大会運営に当たられた皆様方、そしてご参加並びにご支援、ご協力を頂きました全ての皆様方に心より御礼申し上げます。これもひとえに皆様方のご指導、ご支援の賜と心より感謝致しております。
 会の運営に際しましては不行き届きの点も多々あったことと存じますが、何卒ご容赦頂きますようお願い申し上げます。末筆ながら、皆様方の益々のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

平成28年10月吉日

第25回日本睡眠環境学会学術大会

大会長 荒川一成(足利工業大学)

健康づくりのための睡眠指針2014の発表

平成26年3月に厚生労働省健康局より新しい睡眠指針が発表されました。今回の改定では睡眠12箇条となっています。
その内容は以下のとおりです。

健康づくりのための睡眠指針2014 ~睡眠12箇条~

1.良い睡眠で、からだもこころも健康に。
2.適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。
3.良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。
4.睡眠により休養感は、こころの健康に重要です。
5.年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。
6.良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。
7.若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。
8.勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。
9.熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動でよい睡眠。
10.眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない。
11.いつもと違う睡眠には、要注意。
12.眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。

トータル昨日今日
337084451

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional